亜鉛を上手に摂取したい!料理編

亜鉛を上手に摂取したい!料理編

亜鉛の摂取に、含有量の多い食材は現実的に毎日の摂取は無理ということを言いましたが、それでもできる限りの努力はしたいという人は多いようです。
そのような人のために、料理で亜鉛を多く摂取する方法をいくつか紹介します。
●牡蠣のオムレツ〜牡蠣というと、生のものはあまり手に入れることはできませんが、冷凍のむいた牡蠣であれば入手可能です。業務量のものなどがあります。これをオムレツにする方法がお勧めです。卵黄にも亜鉛が含まれていますので、牡蠣+卵黄で亜鉛摂取量がアップします。この牡蠣オムレツは、台湾や香港を旅行したことがある人は一度は食べたことがあるかもしれませんね。屋台で人気のメニューとなっています。
●豚肉のレバーの唐揚げ〜豚肉のレバーは食べられないという人も多い食品。できるだけわからなくする方法としてお勧めなのが、唐揚げにする方法です。鶏の唐揚げの味付けで唐揚げをするのもいいですが、衣にパルメザンチーズを混ぜると、豚肉のレバー+パルメザンチーズで亜鉛摂取量がアップします。パルメザンチーズが粉状であることから、衣に混ぜやすいという点が生かされたメニューのひとつです。
どちらのメニューも亜鉛の含有量の多いものを複数使ったメニューということで、効率の良い摂取が可能となります。